ピルは通販でも気軽に簡単に購入できる

通販で購入する女性

ピルは処方箋が必要なお薬です。

そのため、ドラッグストアや薬局では取り扱っていません。こうした処方箋が必要なお薬を手に入れる場合、医療機関へ行って診察を受け、医師の指示を受けた上でようやく薬を処方してもらえます

また、いくら自分が薬を手に入れたいからと言っても、医師の判断で薬が必要ないとなった場合には薬を手に入れることはできません。

基本は病院で処方してもらう

産婦人科ピルは避妊目的で服用されるお薬です。産婦人科や産科、婦人科などへ行けば基本的には処方してもらえます。

初めてピルを服用するという場合でも、医師が正しい服用方法や適切な服用タイミング、起こりうる副作用についても説明してくれますので安心です

もちろん、医療機関を利用すれば医師の説明を受けることができるという安心感はありますし、他の相談事があった場合に直接話すことができるのですが、病院へ行くことは正直面倒に感じませんか?

また、病院ではすぐにピルを処方してくれますが、診察料と薬代を合わせると1万円近くします。お金に余裕がある方であれば問題ありませんが、金銭的に余裕が無いという方からすると1万円は大きな出費です。

多くの方は医療機関へ行かなければピルを手に入れることができないと思っていますが、実は医療機関を利用しなくてもピルを手に入れる方法があるのです。
しかも、その方法であれば、病院で処方してもらっているピルと同じものでも格安で手に入れることができます。

通販で入手

iPhone手間がかからず、安く手に入れることができるピルの入手方法とは一体何でしょうか?

その方法とは「通販」です。

通販には、テレビ、カタログ、ラジオなどの種類がありますが、ピルなどの医薬品を購入できる通販はインターネットを利用した方法になります

インターネット通販はパソコンやスマホを持っていて、インターネットが利用できる環境であれば、いつでもどこでも商品を閲覧・注文することができます。

ピルなどの医薬品を販売している通販は、正確には「個人輸入代行サービス」といいます。

現在では医薬品の他にもアパレル商品やコスメなどを取り扱っている業者もありますので、実際に利用した経験がある方もいることでしょう。

個人輸入代行サービス

アイピル個人輸入代行サービスを利用すれば、ほしい医薬品を安く購入できます。しかし、商品を注文したとしてもすぐ手元に届くわけではありません。

しかも、海外から商品を発送してもらうこととなりますので、ある程度の時間がかかります。早ければ1週間程度、遅ければ3週間程度の期間がかかります

よって、緊急時には病院を利用、それ以外は個人輸入代行を利用するというように使い分けると良いでしょう。

この個人輸入代行サービスというものを利用すれば、ピルをはじめとする様々な医薬品を自宅に居ながら手に入れることができますので、覚えておくととても便利な買い物方法です。

個人輸入代行サービスって?

まず、個人輸入というのは海外の製品を個人的に取り寄せるということを指します。通常、個人輸入をするという場合には、現地の業者と直接やり取りをすることとなります。

そのため、英語などの言語能力やコミュニケーション能力が必要不可欠となります。また、個人で輸入の手続きをするとなれば購入しても商品が到着しない、指定した日に到着しないなどのトラブルが生じることが多いです。

しかし、個人輸入代行サービスであれば、購入者と業者の仲介役をしてくれます。よって、購入者は現地の言語を知らなくても、コミュニケーション能力がなくても欲しい商品を購入することができます

個人輸入代行サービスを利用すれば取引上のトラブルも軽減できますし、手軽に利用できることから近年とても利用者が増えています。

個人輸入代行サービスは合法?

通常、処方箋が必要な医薬品を処方箋無しで通販から購入するとなれば違法でないか?と疑いたくなります。

しかし、個人輸入代行サービスはルールを守っていれば利用が認められています

また、個人輸入代行業者に関しても合法の運営となっています。よって、個人輸入代行サービスを通して医薬品を購入することは全く問題ありません。

利用するメリット

医療機関へ行く手間が省ける

待ち時間処方箋が必要な医薬品を手に入れるとなれば、医療機関で診察を受ける必要があります。しかし、ほしい薬があっても医師の診断によっては処方してもらうことはできません。

しかし、個人輸入代行を利用すれば、外出せずにほしい医薬品を確実に手に入れることができます。仕事の都合で医療機関へ行くことが難しい、近所に医療機関がないというような場合に適しています。

時間を気にせず注文できる

医療機関で医薬品を処方してもらうとなれば、診察時間に合わせて出向く必要があります。

しかし、個人輸入代行サービスは、スマホやパソコンを利用して商品を注文できます。24時間365日時間や場所を気にせず商品を検索したり注文したりすることができます。

まとめて注文できる

個人輸入代行で一度に注文できる量は制限がありますが、医療機関で処方してもらうよりも多く購入できます。

何度も何度も医療機関へ行って薬だけをもらいに行っている…。そんなときでも一度にまとめて注文しておけば手間を省けます。

選択肢が豊富

日本の薬事法というのは海外と比べて非常に厳しいです。そのため、取り扱っている医薬品の数も少ないです。

個人輸入代行サイトでは、日本でまだ販売されていない医薬品や認可されていないジェネリック医薬品が多数販売されています。

選択肢が豊富なので、より自分の症状に合った医薬品を選べます。

こっそり購入できる

医療機関へ行かなければ医薬品は処方してもらえないですが、症状や悩みによってはできるだけ誰にも知られたくないということもあります。

こうした場合、個人輸入代行を利用すれば、誰にも知られることなく医薬品だけを手に入れることができます。

購入した商品は箱に入った状態で届けられますが、中身がわからないように梱包されていますし、郵便局留めにして受け取ることもできます。

安い

マーベロン個人輸入代行サイトで販売されている医薬品というのは全体的に安いです。
その理由としては、「業者を挟んでいないから」ということと「ジェネリック医薬品」という2つが挙げられます。

日本の医療機関で取り扱われている海外医薬品というのは、処方されるまでに様々な業者を介しています。その際、どんどんと中間マージンが上乗せされています。しかし、個人輸入代行の場合には、直接個人が購入しますので中間マージンが発生せず、同じ医薬品でも安く購入できるのです。

また、ジェネリック医薬品の取り扱いが豊富なので、安価に医薬品を購入できます。ジェネリック医薬品は、新薬をもとに開発された医薬品のことです。新薬は開発にかかる費用が高額になるため販売価格も高くなります。

しかし、ジェネリック医薬品は、新薬の製法や有効成分をそのままに作られたものなのでコストがかからず、安価に抑えることができます

よって、見た目や価格は大きく異なっても中身はほとんど新薬と同じなので、安心して服用できます。

利用するには2つのルールを守ろう

PC操作する女性個人輸入代行サービスを活用すれば、とても便利に手軽に海外医薬品を購入することができます。しかし、利用する際にはルールを守る必要があります。

主なルールは2つあり、1つ目は「購入者が使用する目的であること」、2つ目は「注文できる量には制限がある」ということです、この2つを守れば、誰でも個人輸入代行サービスを利用して医薬品を購入できます。

個人輸入代行サービスは、ネット通販と同じようにスマホやパソコンを利用して商品の注文手続きをしていきます。顔が見えない買い物ではありますが、購入者以外が使用する目的で購入することは固く禁じられています。

よって、知り合いの分も一緒に注文する、注文したものを転売するということは違法です。また、低用量ピルやアフターピルなどは女性が服用するお薬となりますので、女性名義でしか購入できません。逆に、ED治療薬やAGA治療薬の購入であれば、男性名義でしか注文できないようになっています。

また、一度に注文できる量は医薬品の種類によって異なります。
軟膏や外用薬、点眼薬などであれば24個まで、劇薬や毒薬は1ヶ月分まで、日本で処方箋をもらって購入できる薬は1ヶ月分まで、これら以外の医薬品や医薬部外品は2ヶ月分までとなっています。

一度に注文できる量は制限されていますが、連続で注文することは可能です。ただし、連続して複数の医薬品を購入しても同じタイミングで届かないこともあります。

自己責任で利用しよう

医者個人輸入代行サイトというのは、個人で購入できるという利便性はありますが、その一方で「全て自己責任になる」ということを念頭に置いておく必要があります。

というのも、通常医療機関で薬を処方してもらうとすれば、医師から薬の用法用量や副作用について説明があります。

しかし、自分で医薬品を購入することとなれば、当然誰からも薬の用法用量や副作用について説明を受けることはできません。万が一、個人輸入代行サイトで医薬品を購入し、自分の体に何かあったとしても責任は自分自身にあります。

よって、医薬品を購入するという場合には、自分でしっかりと医薬品情報を収集しておく必要があります

個人輸入代行で販売されている医薬品というのは、海外製なのでパッケージや説明書きは全て日本語ではありません。ただ、基本的に個人輸入代行サイトで販売されている医薬品は商品ページに薬の詳細が記載されています。

薬の飲み方、得られる効能、起こりうる副作用、併用禁忌薬といった情報が記載されていますので、購入前に必ず確認しておきましょう。

個人輸入代行サイトを利用する前に

サイトの利用個人輸入代行サービスは、語学力や知識がなくても海外の医薬品を購入できるとあってとても便利です。しかし、利用する際には「信頼できる業者を選ぶ」事が重要です。

というのも、個人輸入代行サービスを運営している業者というのはとてもたくさんあります。しかし、全ての業者が優良とは限りません。利用してトラブルにならないためにもしっかりと業者の情報を確認しておくようにしましょう。

優良な個人輸入代行業者の特徴として、

・正規品を取り扱っているか
・料金についてしっかりと明記されている
・会社概要が明記されている
・プライバシーの配慮をしている

ということが挙げられます。

こうしたポイントを絞って個人輸入代行業者を探していくと、かなり絞られてくるでしょう。

こうした条件をすべてクリアしている個人輸入代行は色々とありますが、その中でもココロ薬局というサイトは「500以上の商品取扱」「送料無料(1万円以上購入で)」「プライバシーを守る安心梱包」「商品到着率100%」「100%正規品取扱」という強みを持っています。

また、定期的にキャンペーンも行われており、通常よりもお得に購入できたりすることも多いので少しでもお得に購入したい方はチェックしてみると良いでしょう。